2011.3.15  震災
f0130593_1241326.jpg2011.3.15
先週あった東北関東大地震の被害の大きさが日に日に増しているように思えます。被災地の現状はあまりにも過酷で・・・見るに耐えられません。本当に悲惨な状況で、深い悲しみです・・・

お店は地震後もずっとあけています。正直それがいいのかどうか・・・と思いましたが、うまく言えませんが私には休んで家にいるより、お店をあけて「いつも通り」にしているしかない気がして・・・自宅のそばで、物品販売だから出来ることだと思いますが。もちろん暖房を入れず着込んで、電気を半分以上消しての営業です。そんな中、誕生日のカードや贈り物を選ぶお客様の姿を見て、ホッとした気持ちになります。みんな非常時と知っている、でも日常こそ大切なんですよね。

現状を知り、情報によって不安がどんどん大きくなりますが、同時にこういう状況に負けたくない、という強さも人には備えられている気がします。実際、戦争を体験している母はこの状況にまったく動じていません。停電も「昔は夜が暗いのが当たり前」そして今日も「今日の夕飯分を買うだけ」なのです・・・そうすることで被災地に、本当に必要な場所に物資が届けられると思っているようです。そんな母を見ているから「いつも通り」にしようと思うのかもしれませんね。

母は今日が誕生日、そしてそのお祝いで先週は2泊3日で箱根に行っていて、地震の時はホテルの部屋にいました。いつもはぞれぞれの職場にいる時間帯・・・家族全員が(シオンちゃんも)一緒だったのが幸いでした。

心から被害に合われた皆様に慰めと癒しがありますようにお祈りしています。そして早急に必要な物資、復興への希望が与えられますように・・・・
by sunnydays2706 | 2006-08-17 04:44 | private(随時更新)
<< 2011.3.16 原発事故 2011.3.1 シナモンちゃん >>