2015.8.29 悲しみの中にあっても
お店にいると思い出がありすぎて1日に何度も涙が込み上げてしまい、心も体もつかれきってしまっていました。でも、1年前から楽しみにしていた日が訪れ・・・心から喜びと感動とあたたかな気持ちでいっぱいになった1日を感謝しました。
f0130593_13211099.jpg
f0130593_13263307.jpg


f0130593_13304605.jpgf0130593_13315833.jpgf0130593_13300964.jpg
f0130593_15472075.jpg

母方の親戚の子供たちを赤ちゃんの頃からうちの実家で預かっていたのですが、みんな学生、大人になっても今でもしょっちゅううちに来てくれる。その中で一番最初に生まれたのがこのゆうきくんで、結婚が決まり引っ越ししても近所なので週に1度はみんなでご飯食べたりしていました。

なので結婚式の準備(イベント大好きなゆうちゃんが主導)のこともいろいろ聞いていたり相談にのっていたので(彼の衣装も篤の紹介だったり)この日をどんなに待ち遠しく思っていたことか!

挙式、披露宴はとにかく最初から最後までオリジナルいっぱいで感動しっぱなし!!!!そして座っているよりこんなふうに親戚中で写真撮りまくり。テーブルには2人の表紙の小冊子があり、中には出席者の人物相関図というのもあって、母のとこには「おしゃべりで天然で底抜けに明るい。いつも新郎の味方でいてくれる」と書いてあった。
f0130593_13292080.jpg
そんな母に大役が!新郎お色直しで退場の時、ゆうちゃんの声で「ば~ちゃ~ん来て~~」と。母はサプライズにびっくり!「教えてもらってたらあいさつ考えておいたのに」って・・・それじゃサプライズじゃないし(笑)

こういう楽しい話が大好きな彼女だったから「どうだった!?み~ちゃん(私の母)面白いこと言ってた?」といろいろ聞きたがるだろうな・・・今日は夢に出てきてくれたけど、起きてからの現実にまた悲しくなってしまいました。


by sunnydays2706 | 2006-08-17 23:37 | private(随時更新)
<< 2015.9.6 15周年ゴス... 2015.8.16 お別れ >>