シオンちゃんのアレルギー
f0130593_18444778.jpg
シオンちゃんはうちに来た当初から(生後半年)体をかゆがり、それがどんどんひどくなって部分的に毛が薄くなったり血がでたり、皮膚もピンクになってしまっていました。皮膚病で有名な病院に行ってみたりしましたが「処方食」「ステロイド」「抗生剤」にはどうしても抵抗があり、それは最後の手段として、それより免疫力をつけるための何かを(食事やサプリメントで)まずはやってみようと、朝までネットで調べたり、いろ~~~んなものを試したりしました。どんどんひどくなるのを見ながらだったので気持ちはあせり、完全手作り食だったため、もし食物アレルギーで食べているものに反応してたら!?と悩むようになってしまい「成犬になるとアレルゲンが変わるので1歳未満のアレルギー検査は意味がない」と言われたのですが(1度行った皮膚炎の専門の病院で)かかりつけの病院でアレルギー検査をしてもらいました。(費用は2万5千円)↓は体の内側が全部ピンクになってしまっている頃。あっ黒いのはぬいぐるみ・・・・
f0130593_18435799.jpg

結果はものすごい数値のハウスダスト!(先生もこんなはっきり結果がですもの珍しいと・・・)と他は白米、乳清、スギ、ブタクサ花粉はほんの少しの陽性でした。それからは大忙し!普段いる部屋が一番人が集まる実家のダイニングキッチンだったのですが、敷物好きな母なのでフローリングなのにいたるところ敷物、いつもシオンちゃんが寝ている革のソファにもムートンのマット。それをすべてとっぱらい、結果をまっている間に見つけたハーブなどを扱う[デジワン」へメールで相談にのってもらい、空気清浄機、防ダニシーツ、ダニマット、ナチュラルスプレーなど購入。でも食事は白米中心だったのをオートミールやパスタ、玄米などに変えたぐらいでした。「デジワン」でヒルトンハーブをすすめていただき、その中の「コールタール」(シャンプー)「ファーストエッセンシャル」(外用液)「バージンヘンプオイル」と「コート&スキンソリューション」を食事に混ぜることに。数ヶ月前から続けていたのは「大高酵素」のペット用酵素、そして前のわんこアイビーの時からお世話になっている「さかい企画」の肉や魚などなど。(↓「健康一番」はたくさんの体によさそうなものがつまってます。)野菜もたくさん、果物も。f0130593_11584773.jpg
f0130593_1159430.jpg







1週間、10日経つ頃にはみるみる掻く頻度が減り、皮膚が見えていた部分に毛がはえてきて、あきらかに変ってきました。環境を変えたこと(特に寝る場所)食事、ハーブ、それらがシオンちゃんの体内でいい変化をもたらしたようで。でも不思議と今度は一箇所に集中し、耳の付け根、目の上を血がでるくらい掻き毟り、その度に外用液の「ファーストエッセンシャル」を1日に何度もつけました。1~2週間でそこが終わると次にという感じでした。現在血液検査をして3ヶ月経ちましたが梅雨にもかかわらず(皮膚炎の子にとっては一番ひどくなる時期)内ももが少~し毛が少ないかな・・・という程度でおさまっています。

今疾患があるわんこがたくさんいます。遺伝が早いせいで(子供を産むのが早いのでお母さんと1歳違いとかありますもんね。)環境、フードからくる悪い影響を受けやすくなっているようです。犬種別にかかりやすい病気などもあり、人間同様アレルギー、アトピー、癌など・・・「これで治ります」という魔法の薬でもないかぎり、実際は試行錯誤・・・でも思うのはアレルギーの場合、アレルギー検査をしてみてその子のアレルゲンを知ること、それによって環境を考え、食事をペットフードに頼らず(でも一生ドックフードで長生き!というこもいるので、何も疾患がない子にはいいのでしょうね)できる範囲で手作りしてみる、少々のカイカイや赤みには「大丈夫!」という気持ちになる!(私にはこれがなかなかできず・・・あ~また血が出てる~なんで~なんて言っちゃったり)シオンちゃんはそこに存在しているだけで意味があるし私達の大切な家族だからね!

f0130593_13133789.jpg

by sunnydays2706 | 2006-04-01 16:20 | private(随時更新)
<< ビックリ! 13th Anniversar... >>